-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

"VoipBuster"無料試供 

無料電話


今日現在(16.Feb.2007)VoipBusterは2つの方法でシステムの無料試供を提供しています。

一般回線電話を無料接続


アプリケーションのダウンロードを必要としない「無料お試しコース」です。
必要なものは
  • インターネットに接続できるコンピュータ
    (このウェブページを閲覧できるコンピュータなら大抵の場合OK)
  • 一般電話回線で接続している電話機(日本の場合はNTT回線)
    (Yahoo!BB等のIP電話と携帯電話は接続できません)

↓このフォームに電話番号を打ち込みます。↓


↓すなわち↓
  • "Your number"の枠に、自分の手元にある電話の番号を国際電話をかける要領で
    打ち込みます。
    (日本にいる場合は"0081"に続き手元の電話機の番号から最初の"0"を除いた番号)
  • "Recceiver number"の枠に電話をかける相手の番号を打ち込みます。
    (もちろん国際電話番号の要領です)
    (相手も一般電話回線で接続できる電話機に限ります)
    (電話番号は国際電話方式です)
    注)「発信元」と「接続先」共にVoipBusterが定める無料通話国であることが条件です。
"Call"ボタンを押します。

↓すると↓
  • 自分の手元の電話機がなります。
  • その電話機の受話器を上げます。
  • 接続先の電話機を呼び出します。
  • 接続先の電話機のフックが上がると会話ができます。

↑という訳で↑
無料で電話がかけられます。
接続時間は両方の接続が確立してから2分間です。

▲この無料接続▲は"VoipBuster"だけでなく「Betamax社」すべてのサイトで試供可能です。各サイトのトップページを訪れてみてください。

PCから一般回線電話へ無料接続


アプリケーションをPCにセットアップし、ヘッドセット等を利用して一般回線電話へ無料で接続します。
新規に作成したアカウントに対して、約60分の無料通話が提供されています。
"VoipBuster"公式ページ参照

▲この無料接続▲は"VoipBuster"のみです。

"VoipBuster"のセットアップ(ダウンロード・インストール・ユーザ登録)はアプリケーションの導入ユーザ登録等を参照してください。

アプリケーションの導入やご利用は個人の責任でお願いします。
スポンサーサイト



VoipBuster料金体系 

Betamax提供ソフトフォンのどのサイトを開いてもSkype値上げ!をうたってますネ。

今更こんなページを作らなくても今までSkypeより高かったことは一度も無いのですが、ビジネスチャンスなのでしょう。

Skypeの料金体系は専門サイトに任せるとして、現在のBetamaxの料金体系をVoipBusterの例でまとめてみましょう。
ここでいう料金体系とはソフトフォンから一般回線電話と携帯電話にかける場合の料金です。


クレジットの購入によって利用可能になり、クレジットの有効期間はありません。またクレジットには無料通話期間が付与されています。

①クレジット購入日から120日間は指定された国の一般回線電話(一部の国では携帯電話も含む)への通話は無料。
 ただし1週間300分を上限とし、それを超えた場合は1分当たり0.01ユーロを通話料金として課金する
②上記①の条件を外れる場合は一般料金が通話料金として課金される。
③VoipBusterのウェブサイト上で行う"Make a call!"とアプリケーション上で行う"DirectCall"は1回の接続につき接続料金として0.05ユーロ課金する。この際の各端末との通話料金は上記の条件に沿ってそれぞれ課金する。


このようにVoipBusterの料金体系は純粋な従量制ではなく、定額制との折中です。
考え方によっては定額制に条件と猶予が付いているともいえます。
つまり、

4ヶ月10ユーロの基本料金のみで通話料無料
(日本をはじめ36ヶ国へ無料通話が可能)
 携帯電話への通話料金は着信国によってオプション接続になる場合がある。
 無料通話は週5時間まで。それを超えるとオプション接続

有料のオプション接続
 携帯電話への通話(日本の場合は1分0.14ユーロ)
 無料通話時間を越えた通話(1分0.01ユーロ)
 "Make a call!"&"DirectCall"(1回の接続あたり0.05ユーロ/通話料金は上記に順ずる)
基本料金はクレジットとして有料オプションに充当
 3ヶ月の利用期間終了後もクレジット残高は利用可能


この2年間VoipBusterの課金システムはめまぐるしく変わってきましたが、どうやらこの料金体系をスタンダードとして運用していくようです。
と申しましますのは、 HeavymooNjさんのコメントにもありましたように、"Voipbuster Pro"という料金体系を新たにスタートするようです。
このことに関しては"zu Hinten!…"









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。