-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーザID その3 

Invoice Address


この画面もユーザIDとして捉えます。
"Logon"と"Customize your Profile"のユーザIDはコンピュータ端末同士がお互いを認識しあうためのIDでしたが、"Invoice Address"は"InternetCalls"のサーバがコンピュータ端末を認識するためのIDです。
このIDを登録することによって、クレジットの管理が可能になります。
"Voip-in"の手続きのためにもこのユーザIDの登録は必要です。

逆に、「クレジットも"Voip-in"も必要ない」というユーザにとっては登録の必要はありません。

この画面はウェブサイト上にあります。
""http://www.internetcalls.com/""buy credits/sign in"から入ります。
ic_web1.jpg

"Logon"で登録した"User name"と"Password"を入力して"Sign in"を押します。

"My acount"の"Menu"画面が表示されます。
ic_web2.jpg

"Your invoice address"を押します。

すると"Invoice Address"画面になります。
ic_web3.jpg

ここで最も重要なのは"Country"です。

この項目は1度設定すると変更が出来ません。
選択・確定するとこのようになります。
ic_web4.jpg


国名を選択する根拠は基本的に自由です。
つまり、"Customize your Profile"で選択した国名と一致していない事によって拒否されることはありません。
また、プロバイダ(Internetcallsのサイトにアクセスするために経由しているプロバイダの国)やメールアドレス("Logon"で登録したアドレスの国)によって登録を拒否されることもありません。

慎重に国を選ばなければならないのは、登録した国によって受けられるサービスが若干異るからです。
①Voip-inのための電話番号を取得することが出来る国が幾つか存在します。Voip-in Phone Namberを参照
②クレジット購入の支払い方の選択肢が国によって違います。
確認できている支払方法の中に"pay by phone"と言う方法が存在します。
これはクレジットを5ユーロから購入が可能ですが、内税のため使用できるのは4.26ユーロとなるものです。
この支払方法は国名を「ドイツ」とした時に可能でしたが、EU加盟国なら可能ではないかと思います。(私の想像)
これは一般回線電話会社経由で支払をするのではないかと私は考えています。(検証はしていません)

そのために、"Telephone number"では国別番号から始まる正確な電話番号を入力する必要があるようです。

私は"Surname"と"性別"だけは、クレジットカード決済のために本当の事を記入してあります。
しかし、この画面は変更が可能なので、その必要も無いかもしれません。

ユーザ登録
<<戻る<< | 1 2 3
スポンサーサイト




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipphone.blog55.fc2.com/tb.php/26-e5bf5e8e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。