-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料ファックス送信 

Web-activated callsを使ってのファックス送信可能です。

動作を確認しました。

我が家の電話とファックスは「Yahoo!BBフォン」経由で世間とつながっています。
従って一般加入電話とはいえないのですが、"Web-activated calls"接続と比較してみます。



厳密に比較すると画質は若干落ちます。
「Yahoo!BBフォン経由」接続ではそれほど目立たないノイズも、"Web-activated calls"接続だと浮き出てきます。
しかしながら、ファックス原稿はオリジナルを使用し、ハーフトーンの無いものであれば問題ありません。


ファックス通信の接続時間
ファックス送信に要する時間自体はどちらの接続でも変わりません。
ただし、"Web-activated calls"経由の場合はファックス通信を開始するまでの時間がプラスされます。

通常文書A4の原稿であれば、ファックス送信時間は1分かかりません。
しかし実際の通信はと言うと。
"Web-activated calls"から最初に通話を開始する"Your Phone Number"(つまり送信者)は、先方(つまり着信側)がファックス受信接続するまでオンフックの状態で待機します。
クレジットを保有していないユーザはここがネックになりますね。
この時間も含めて1分以内にファックスを送信できないと切断されてしまうわけです。
ま、原稿が罫線の多い表の場合、1分以内はほぼ無理かな。



うちの家内は、フランスの友人とファックスレターをやりとりする事があるのですが、これがあれば1通あたり23円うきます。
それにしても手間がかかるけど!


このサイトからYahoo! BBにお申し込みの方全員に
商品券(最大12,000円分円分)プレゼント

スポンサーサイト




[2006/05/09 17:39] ニュース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipphone.blog55.fc2.com/tb.php/76-dcd6a398








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。