-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

無料ファックス送信2 

昨年このブログで無料ファックス送信をレポートした時は"Web-activated calls"を使ってファックス端末を接続しました。

現在はアプリケーションのインターフェイスに“DirectCall”があります。
これを使うとウェブサイトの自分のアカウントにアクセスしなくてもアプリケーション上で2つのファックス端末を接続できます。

ただし、使い勝手が少々悪いのでそのつもりで!

端末であるファックスは「ファックス電話機」で「電話優先」になっている必要があります。

①"VoIPBuster"を起動し、"DirectCall"のタブをクリックします。
②"Your phone number"にファックス送信者の電話番号を入れます。(国際電話のスタイルで)
③"Destination phone number"にファックス受信者の電話番号を入れます。
④"Call"ボタンを押します。
⑤ファックス送信機側が"VoIPBuster"に呼び出されますので受話器を上げます。つまり通話準備にするわけです。
⑥続いてファックス受信側が呼び出されます。
⑦受信側のフックが上がり音声通話が接続されてから、ファックス送信ボタンを押して送信を開始します。

面倒臭いですが、これが一番確実のようです。

便宜上"Your phone number"を「送信」"Dstination phone number"を「受信」としましたが、音声通話接続後はどちらからでもファックスの送信は可能です。

送信側のファックスに原稿を差し込んで、"DirectCall"で接続するとファックス信号の接続のタイミングがずれてしまうようで、送信できない経験を何度かしました。

昨年後半から“DirectCall”を使ってのファックス送信が不調なのは判っていたのですが、解決方法を模索する時間がありませんでした。
又、我が家のファックス送信先は決まっており、KDDI経由で3分接続しても5円なのでこちらの方が安い。
そのため解決が先延ばしになっていました。

先日あるユーザから問い合わせを頂、いじってみたしだいです。
問題を共有する人がいるとモチベーションを維持できるものです。
スポンサーサイト




レポートありがとうございます

お久しぶりです。
http://www.voipbuster.com/en/newsflash.html#news1
というような動きもあるようで、skypeともども変革の時が来たようです。
[2007/01/24 23:25] HeavymooNj [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipphone.blog55.fc2.com/tb.php/80-55a370dc


ナショナル インクフイルム [KXFAN200]

ナショナル インクフイルム [KXFAN200]・シャープ アクオス・斜めからでもきれいに見える「どこでもドアホン」・ファックス!電話機!・家はファックス電話機です・ファックス!電話機!・掃除、まだ終わってません。 ちょっと休憩...と言いつつ、一時間は ...・最近の葵屋
[2007/10/06 15:23] URL 電話機・ファックスがいいと思う






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。