-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

VoipBusterを携帯電話で利用する 

ダメもとでやっぱりダメだったネタ4連発


→ダメなのに記事にする?


"VoipBuster"の"SMS"設定


私の利用範囲ではないので、今まで設定してみようとも思いませんでした。
日本の携帯電話のショートメッセージは世界基準ではありませんし。
HeavymooNさんの記事を見て確認しようと思いたちました。

お恥ずかしながら私は"au cdma1x"を"A5505SA"で使っています。

やっぱり認証コードは送られてきません。
妻の"Win"でも同様。

思った通りです。


Through a dedicated access number.


予め、登録しておいた携帯電話から"02114486060"へ電話をかけ、"VoipBuster"経由で一般回線電話へ接続するというサービスです。

数ヶ月前から色々な方法で試してみましたが、ダメでした。
今日やっと"VoipBuster"からお知らせを発見しました。
オーストリア・ドイツ・スイス・英国・オランダの国内からのみ可能なんですぅって。
ドイツへの国際電話でもダメでした。


With the VoipBuster mobile client.


今ひとつピンと来ないのですが、とりあえずhttp://gsm.voipbuster.comへ接続…。
モノが「ezアプリ」ではないためダウンロード出来る筈ありません。
"au"は元々デュアル通信(通話と通信が別)らしいので、将来に期待しましょう。


Via 3rd party client software.


これは私にとって益々絶望的です。


サゲ


ダメなのは私の携帯電話環境です。




私のダメを棚に上げ

20年程前、「日本の常識、世界の非常識」という本がありました。
「Yahoo!Japan」しかり「携帯電話」しかりです。そうそう、「ベータマックス」ってのもありました。
こういう前提があるので私の環境下では問題解決へのモチベーションが下がりますヮ。(自分の環境は一般的ではないだろうから解決できないかも!と…)

世界中の人が使うアプリケーションは、世界中の人が検証なければなりません。
このブログにアクセスしてくれる方々は色々な国からですし、ITスキルも様々です。それぞれの立場から検証・考察・意見等を発信して頂けるとブログの地位も上がりますし、良いモノ造りに貢献できるかな?と思います。(←ドイツ語で言うと"meinen"ではなく"glauben"です)

「Googleブログ検索」が正式リリースになると「ブログサイト」は「Google検索」から外されるでしょう。(Google検索で3年前のブログ記事がトップに出てくるのはハッキリ言って邪魔です。)
TecnoratiやBloglinesなどで武装して来るべき革命に備えましょう。



今日は私の左脳の働きが鈍くて、私自身が露呈しています。
お許しください。
スポンサーサイト




[2007/03/09 21:25] ニュース | TB(0) | CM(1)

Voipbuster進化してるぅ

色々と進化しているものなのですね。
下2つは読んだけどよく分かりません ~~)
携帯でなんとかVOIP使うには日本では反って高く付きますので、実験も自腹痛めます。(Softbankな私は実証できるけど結構な出費になり何のためなのかと…)

Betamax系というのはどうしてあれほどまでに多角展開したのか私には謎なんですが。

"そうそう、「ベータマックス」って"ってソニーのですよね。実家に20万もしたのが放置してあります。
[2007/03/10 16:09] HeavymooNj [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipphone.blog55.fc2.com/tb.php/94-af09976f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。