-->









スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家のViopBusterデバイス 

adapter

ご無沙汰しております。
3年近く放置していたブログですが、不定期に再開したいと思います。

アンダーグランドではありますが、VoIPテレフォニーも3年前に比べるとだいぶ浸透してきたようです。
しかしながら、インターネットを見ても海外在住の方々の情報が多いようですね。



さて今回は、我が家の"VoipBuster"の使用形態についてのニュースです。


冒頭の写真のようにデバイス化(?)しました。
もはや"VoipBuster"のためにPCを起動することはありません。

左の電話機は"SANYO"のコードレス電話機。ちょっとした仕掛けがあります。
右は"corega"の無線LANルーター。
間にある物体がSIPアダプタ。

このSIPアダプタにVoipBusterの私のアカウント情報をセッティングしてあるため、"SANYO"の受話器を取って普通にダイヤルすれば"VoipBuster"経由で電話をかけられるようになりました。日本国内なら0081も必要ありません。

/ルータ/=LANケーブル=/アダプタ/=モジュラーケーブル=/複合機(ファックス)/=モジュラーケーブル=/電話機/
という接続。

アダプタの設定は、ルータに接続しているコンピュータのブラウザでローカルネットワーク内にあるアダプターのIPアドレスに接続して行います。

このアダプターは2つのアカウントを管理できます。
"SANYO"の電話機も2つの回線を受けられます。
これをうまく利用して、ドイツの電話番号を有するアカウントと、クレジットを買いやすいアカウントの2回線をセッティングしました。

おかげでPCを起動しなくてもVoipBusterを使えるだけでなく、いつでもドイツの電話番号にかかってきた電話を取れるようになりました。もちろんファックス送信も問題ありません。


導入方法については追々当ブログで公開していこうと思いますが、なにぶん私自身良く分かっていないのです。


スポンサーサイト




[2010/02/12 15:49] ニュース | TB(0) | CM(1)

お久しぶり

RSS登録してあったので、敏感に反応しました。
なるほどもう完全デバイス化されて普通の電話のように使えるわけですね。
FAXも使えるところが海外とのやりとりには便利ですね。
[2010/02/12 16:57] heavymoonj@gmail.com heavymoonj [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ipphone.blog55.fc2.com/tb.php/95-68620d50








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。